避妊とPMS改善、トリキュラーの効果

トリキュラーとは、避妊のための飲むお薬です。
排卵がおこらないようにしたり、精子が子宮に入れないようにしたり、入った場合に着床しないようにしたりする働きがあります。
飲み方は、1日1錠、毎日同じ時間に服用します。
生理の1日目から服用できれば、その日から避妊の効果があります。
生理が既に始まってしまった場合、生理開始から初めての日曜日から飲み始めます。

この時避妊効果は2週間後からになりますので、この2週間の間は別の避妊方法が必要です。
効果は、お薬の飲み忘れをしなければ、ほぼ確実に避妊ができます。
飲み忘れると排卵がおきるので妊娠する可能性があります。
ご自分の飲みやすいタイミングを見つけたり、家で飲み忘れた時に外出先でも飲めるようにバッグにも入れて持ち歩くと良いでしょう。
副作用については個人差がありますが、 頭痛、吐き気、お腹の痛みなどとされていますが、体が慣れてくると症状が治まってくる方もいるようです。
一番気をつけたいのが血栓症という副作用です。
血栓症は血液の一部が凝固して血管が詰まってしまう病気です。
40歳以上のかた、肥満気味な方、元々高血圧な方、その他持病のある方は特に血栓症になるリスクが高いようです。
これを防ぐには、トリキュラーの服用中にはタバコを吸わないようにすることが大切です。
若くて健康な方でも服用される方は禁煙をした方が安全です。
副作用とは逆にトリキュラーを飲むと良い点もあります。
体内のホルモンバランスが整って生理前のイライラやだるさ、生理中の腹痛や頭痛など生理に関わ関わる不快の改善に効果があります。

避妊をするためではなく、そのようなPMSの症状の改善のためにも病院で処方されています。
また、トリキュラーを飲むと太るとおっしゃる方もおられるようですが、ホルモンの変化で食欲が増すことはあるかもしれません。
他には、ホルモンが整ったお陰で肌に張りが出てピチピチとした感じになる事も考えられます。
体重が増えていなくても太って見えるのはこのことによるようです。
肌の調子が良くなったり、バストが大きくなったり、体毛が薄くなったりと女性ホルモンならではのメリットも沢山あります。
ホルモンなどについての詳しい解説はこちら→http://www.markmancina.com/knowleage-7.html

女性ならいつかは赤ちゃんを産み、幸せな家庭で育てたいという気持ちは誰しもあると思います。

ただ、悲しいことですが全ての妊娠が望まれたものではないという事は事実です。
そして、女性から男性に避妊の話題は持ちかけにくく、また男性も避妊に慎重でない人も少なくはありません。
女性として幸せな人生を送るには、いつ赤ちゃんを産むかを自分でしっかりと考えて決めておくことも必要です。
生まれてくる赤ちゃんも一人の人格ある人間です。
お母さんになるための理想の環境を整えてから赤ちゃんを迎えられるように、女性が自らコントロールするのは知的な方法だと思います。
お薬には確かに副作用というリスクもありますが、それを回避、予防できる可能性もありまた、メリットもあります。
日本の沢山の女性がこの選択によって、より自由で幸せな生活を送れますように心から応援したい気持ちです。

Comments are closed.