避妊効果もほぼ100%で副作用が少ない

望まない妊娠などもありますし、男性だけでなく女性も避妊をする方法がありますのでこれをしておくと安心でしょう。
その1つの方法にピルを毎日服用するという事ができます。
中でも人気があり、日本の女性からも支持されているのがトリキュラーになります。
初めて服用をしてみるという方からも人気があるのですが、実際に服用されて続けている方からも支持を受けていて長期ユーザーも多いのが特徴です。
特にトリキュラーは体への負担も軽い低用量ピルになりますので、吐き気やむくみという副作用が少ないのも利点になります。
中にはこのむくみなどの症状が出やすいピルもあり女性を悩ませている原因にもなっていますので、そういった意味でも人気があるのには頷けます。
成分は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つで、服用をする事で身体が妊娠している時と同じホルモンバランスになる為、妊娠する事を防ぐ事ができます。
低用量だから効果が薄いなどという事はなく、正しく服用を行う事でほぼ100%近い効果を実感する事ができるでしょう。
服用の方法としては月経の第1日目から1日1錠を3週間服用する事となります。
そしてその後1週間お休みをする事になり、これを何回も繰り返して服用していく事となります。
万が一前日に飲み忘れが起こってしまった時や飲めなかった時には、そのまま次の日に通常通りではありません。
その忘れた日の分も一緒に次の日に2錠飲む事となりますので、その点には注意をしましょう。
医薬品で副作用もありますので飲み始めにはいつもにはない頭痛や吐き気を感じる方もいますが、1週間くらいでこのような症状は改善されていきます。
その後ももし症状が続くようであれば、まずはお医者さんや薬剤師などの相談を行ってみましょう。
妊娠の時の同じようなホルモン状態になっているので、中には乳房の張りや月経外の不正出血などを感じる方もいます。
トリキュラーでは避妊の効果も期待をする事ができるのですが、その他にもメリットがありますので覚えておきましょう。
まず卵巣や子宮体のガン予防を行う事ができますし、卵巣炎などの感染症予防を行う事ができます。
女性特有の悩みを予防できる効果がありますので、将来の事を考えた時にも安心をする事ができるでしょう。
中には毎回生理が来る度に月経痛で悩んでいる方もいると思いますが、そういった痛みや月経不順なども改善をしてくれる効果もあります。
お医者さんにしっかりと相談をしてから服用をしたい場合にはクリニックで購入をする事ができますが、説明も自分でしっかりと読む事ができできれば安い価格で購入したいという場合には、海外医薬品の代行輸入サイトを利用して購入する事ができます。
始めはお医者さんにも相談しながら購入して1か月服用をして、調子が良ければそのまま海外医薬品の輸入代行サイトを利用して購入するという事も可能です。
長期的に服用を続ける医薬品にもなりますので、自分に合った方法で購入をしてみましょう。

Comments are closed.